HOME
会社案内
お墓を建てたい
お墓を知る
関連サービス
お客様の声
イベント・セミナー
ブログ
お問い合わせ

ふるさと寺院・墓地情報

  1. ホーム
  2. お墓を建てたい
  3. ふるさと寺院・墓地情報
  4. 見龍寺

見龍寺

臨済宗妙心寺派

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字竜渕寺10 

涌谷伊達家の菩提寺として、現代に伝え継がれる名刹。

涌谷町の市街地からほど近い、田園風景を望む小高い丘にある見龍寺。老木に囲まれた清閑な境内には、本堂と涌谷伊達家の墓所があり、郷土の歴史にふれる観光地にもなっています。見龍寺は臨済宗妙心寺派の禅宗で、天正19年(1591)亘理重宗が涌谷の領主になった時に、中興開山し、円同寺と称していました。寛文11年(1671)年の寛文事件(伊達騒動)で死去した涌谷第4代、館主、伊達安芸宗重を葬り、その戒名(見龍院徳翁収澤大居士)をとって見龍寺と改めました。本尊は如意輪観世音で、仏師・安慶の手によるものと伝えられています。本殿には、本尊の左右に伊達安芸重宗以降の涌谷城主とその夫人の位牌が安置されています。

文化財などの見どころも多彩。

見龍寺の境内の一角にある見龍廟は涌谷伊達家の墓所。廟内の堂の周囲には霊屋や歴代当主の墓石等が立ち並んでいます。御門入口の石造五重塔、水盤、盥石とともに宮城県重要文化財であり、それらの史跡を眺め歩きながら、のどかなひと時を過ごす方も多く見られます。

ご住職からのメッセージ

見龍寺 22代住職 山路良一さん

見龍寺の本堂は禅宗の寺院の最も古い形式を今に残す、全国的にも珍しい寺院です。木造建築では涌谷地区で最古であり、殿様とその奥方が並ぶ珍しい墓地など見どころがいっぱいです。また、見龍寺では、宗派にこだわらず広く受け入れています。ご先祖が他宗派の方もお気軽にお尋ねください。

経営主体
宗教法人 見龍寺
宗派
臨済宗妙心寺派
所在地
宮城県遠田郡涌谷町涌谷字竜渕寺10
アクセス
東北自動車道古川ICから車で30分 石巻線涌谷駅から徒歩15分
設 備
本堂・休憩所・駐車場
墓地情報
【墓地情報】●~19 ○20~49 ○50~99 ○100以上
【全墓所数】○~300 ●~500 ○~1000 ○~2000 ○2000以上
【平均面積】○~4m² ●5~8m² ○9m²以上
【定期管理費】●なし ○あり
【墓地形態】●平面墓地 ○永代供養塔 ○その他
【その他】
区画面積 区画サイズ 永代使用料 年間管理費 区画数 備考
3.6m² 1.8m×2.0m 91.4万円 なし 17 永代使用料は既設の外柵(納骨堂)を含む
HOME