HOME
会社案内
お墓を建てたい
お墓を知る
関連サービス
お客様の声
イベント・セミナー
ブログ
お問い合わせ

ふるさと寺院・墓地情報

  1. ホーム
  2. お墓を建てたい
  3. ふるさと寺院・墓地情報
  4. 箱泉寺

箱泉寺

真言宗

宮城県石巻市北村字神尾48

1200年もの時に磨かれた史跡に囲まれた古刹。

県立公園旭山の北麓にある箱泉寺は、大同2年(807)に天台宗の慈覚大師が開基したといわれます。天正3年(1575)に俊光法印が真言宗に改宗し中興し、藩政時代には宮城県下17寺として巡見使が立廻るなどの名刹として知られてきました。箱泉寺の名は、慈覚大師がご本尊にあげる水を、独鈷(仏具)で掘り、その泉を箱で囲ったことに由来します。また、池端には、その時に着ていた衣をかけたといわれる枝垂れ栗もあります。1200年もの歴史を誇る古刹だけに、境内には樹齢800年といわれる老杉や銀杏、石などの史跡が多く、旭山周辺の観光ルートの一つとして知られています。

 

地域のコミュニティの場にしたい。

明和9年(1772)に再建された本堂内には、明治初期に塩竃神社の別当寺から追放されて箱泉寺に赴いた和尚が乗ってきた駕籠や伊藤博文の書など、歴史的な価値ある品々が展示されています。また、平成17年に建てられた100人収容の会館は、葬儀や法事はもとより、様々な集まりに対応できる広さを有しています。「この施設をコミュニティを深める場にしたい」とご住職は、過疎が進む地域への思いを口にします。

 

ご住職からのメッセージ

箱泉寺 30代住職 川村運径さん

箱泉寺 30代住職 川村運径さん

私たちは土から生まれ、土に還ります。安住の地に還ることは誰もの願いです。箱泉寺は深谷山という山号を有しており、山は、安寧の場として畏敬の念を抱かれています。つまり、地域の人が心から安心できる場所といえます。そういう意味で、どなたも心から寛ぎ、安らぐ場所として、ご利用していただければと思います。

経営主体
箱泉寺
宗派
真言宗
所在地
宮城県石巻市北村字神尾48
アクセス
石巻線・気仙沼線前谷地駅から徒歩(タクシー5分) 、三陸自動車道矢本ICから車
設 備
本堂・法要施設・駐車場
墓地情報
【墓地情報】○~19 ●20~49 ○50~99 ○100以上
【全墓所数】○~300 ●~500 ○~1000 ○~2000 ○2000以上
【平均面積】○~4m² ●5~8m² ○9m²以上
【定期管理費】○なし ●あり
【墓地形態】●平面墓地 ●永代供養塔 ○その他
【その他】
区画面積 区画サイズ 永代使用料 年間管理費 区画数 備考
7.3m² 2.7m×2.7m 40万円   40 護持会費・月牌料として年12,000円
HOME